切って重ねて火にかけるだけ『キャベツとあさりのスープ』レシピ

切って重ねて火にかけるだけ
『キャベツとあさりのスープ』レシピ

時短レシピ

切って重ねて火にかけるだけ!3ステップの重ね煮健康料理

明日への活力になる!
滋養たっぷりのごはんを食べたい!
けれど作る時間がとれなくて・・・。
という働く女性におすすめしたい

切って重ねて火にかけるだけ!3ステップの重ね煮健康料理を4回シリーズでお届けします。

調理で気を付けることは1点だけ。
「野菜の皮むき、アクぬきなしの丸ごと調理」

安全で元気な野菜を丸ごといただくことで、野菜の持つ生命力を余すことなく身体に取りいれられるだけでなく、旨みと甘みが合わさった丸い、ふくよかな味わいのお料理が出来上がりますよ。

『陰陽調和に基づいた重ね煮調理』は重ねる順番が大切

陰陽調和に基づいた重ね煮調理では、重ねる順番が大切です。
鍋の下に陰性の食材、上に陽性の食材を重ねます。
水を入れてフタをして火にかけることで、鍋の中で対流が起こり、陰陽が調和して中庸の身体にやさしい一品に仕上がります。

切って重ねて火にかけるだけ『キャベツとあさりのスープ』

時短レシピ
今回は春の甘みたっぷりの「キャベツとあさりのスープ」をご紹介します。

朝のお出かけ前に鍋へ重ねて冷蔵庫へ入れておけば帰宅後に、水を入れて火にかけるだけで、あっという間においしいお味噌汁が出来上がります。

作り方

キャベツとあさりのスープ

  1. 鍋に図のように材料を重ね、ひたひたの水と共に強火にかける。
  2. 良い香りがしたら弱火にし、やわらかくなるまで煮る。
  3. 分量の残りの水を足し、調味料を加えて味をととのえる。小口切りにした小ねぎをのせる。

面倒な皮むきもなし!一つの鍋に、たっぷり野菜を食材の陰陽調和を考えて重ねて煮るだけ!
重ね煮健康料理は、体によくて、忙しい働く女性の味方の時短レシピです。
是非お試しください。

レシピ提供は・・・

「台所は家庭の薬箱」
家庭の台所から家族の健康を整える
自宅サロンにて重ね煮健康料理教室開催中。
重ね煮アカデミー  田島 恵

重ね煮健康料理研究家田島 恵写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る