よこはま女性のリーダーシップ・プログラム レポート vol.2

よこはま女性のリーダーシップ・プログラム・レポート vol.2

第2回 2017年10月19日(木)13:30~17:00

「よこはま女性のリーダーシップ・プログラム」は、「横浜女性ネットワーク会議」(2018年1月27日土曜日開催)のサテライト事業として、横浜市信用保証協会の会場提供のご協力をいただき実施しているプログラムです。全6回のプログラムのうち前半3回で「自分のリーダーシップを知る」こと、後半3回で「リーダーシップの実践」のために必要な課題解決のスキルを学びます。

第2回の「自分のリーダーシップを知る②」は、ロールモデルセッションです。
第1回目の内容はこちらから

ロールモデルセッション

年代や役職の異なる3人の先輩女性管理職をお迎えし、
6つの質問を通じて、仕事経験の中で積んできたキャリアについて伺いました。

【ゲスト講師】

相原朋子様(NTTドコモ株式会社 スマートライフ推進部ビジネス基盤戦略担当部長)
新庄浩子様(エーザイ株式会社 キャリア支援センター アソシエートディレクター)
飛田尚美様(株式会社バンダイ取締役 ライフスタイル事業政策担当 チーフたまごっちオフィサー)

【6つの質問】

  1.  これまでの仕事で最もうれしかったこと
  2.  これまでの仕事で最も苦しかったこと
  3.  あなたの強み
  4.  あなたの弱み
  5.  あなたにとって、リーダーシップとは何か
  6.  あなたのWill(ありたい姿、やりたいこと)は?

質疑応答では、女性リーダーとしてのあり方など、たくさんの質問がよせられました。

ロールモデルセッションのあとは、
グループワーク「ロールモデルセッションからの学び」について考えました。

ゲスト講師のお話しからの気づき、学び、疑問点をグループで話しあいました。

最後に、自分のキャリアを振り返り、自分の「強み」「弱み」について考えました。

受講者より
・キャリアを積まれた先輩も、悩みを乗り越えた経験談を聞き、元気が出ました。
・自社に女性管理職のロールモデルが少ないので、大変勉強になりました。ロールモデルを期待されているのですが、経験を伺い心強く思いました。
困難を乗り越え、それぞれがありたい姿を目指してこられた姿がすてきだと感じました。自分の前向きにありたい姿を目指したいです。

次回は、11月15日(水)です。
よこはま女性のリーダーシップ・ブログラム もご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る