切って重ねて火にかけるだけ ルー不要!グルテンフリー!『米粉で作るクリー ムシチュー』

切って重ねて火にかけるだけ ルー不要!グルテンフリー!
『米粉で作るクリームシチュー』レシピ

台所から心身のバランスを整える重ね煮健康料理

「明日への活力になる滋養たっぷりの食事を食べたい!けれど作る時間がとれなくて・・・」という働く女性にこそおすすめ!切って重ねて火にかけるだけの3ステップ、簡単、おいしい、身体をととのえる重ね煮健康料理をお届けします。
調理で気を付けることは1点だけ。「野菜の皮むき、アクぬきなしの丸ごと調理」

安全で元気な野菜を丸ごといただくことで、野菜の持つ生命力を余すことなく身体に取りいれられるだけでなく、旨みと甘みが合わさったふくよかな味わいのお料理ができあがりますよ。野菜からでる旨みのおかげで、砂糖や油は使わなく大丈夫! 驚くほど美味しく仕上がります。陰陽調和に基づいた重ね煮は重ねる順番が大切。鍋の下に陰性の食材、上に陽性の食材を重ねます。水を入れてフタをして火にかけると、鍋の中で対流が起こり、陰陽が調和して「中庸」の身体にやさしい一品に仕上がります。

芯からポカポカ! 「米粉の重ね煮クリームシチュー」

これからは陰の季節、寒い冬へ向かいます。食養では「冬は熱と油を盛れ」といいます。たっぷりの野菜と肉や魚煮込み料理は、身体を内側から温めてくれるので、風邪をひきにくなり身体を整えてくれます。
そこで今回ぜひおすすめしたいのが、重ね煮で作るクリームシチュー。炒めない、ルー不要、調味料は塩とこしょうのみ。
重ね煮だからこそできるおいしさです。一品でも十分な野菜とボリュームがうれしいですよね。

作り方

  1. 鍋に図のように材料を重ねて、分量内の水をひたひたまで加えたら フタをして中火にかける。
  2. 沸騰したら少しだけ火を弱めて、野菜がやわらかくなれば塩の半分と残りの水を加える。
  3. 牛乳または豆乳に米粉を合わせておいたものを2に加える。
  4. 小房に分けたブロッコリーを加えて煮立たせないように混ぜながら残りの塩、こしょうで味を整える。

 icon-hand-o-right 牛乳(豆乳)を加えた後は煮立たせないようにしてくださいね。
キャベツはきのこや白菜、じゃがいもは里芋に代えてもおいしく出来上がりますよ。季節の野菜で楽しんでください。

レシピ提供は・・・

「台所は家庭の薬箱」
家庭の台所から家族の健康を整える
自宅サロンにて重ね煮健康料理教室開催中。
重ね煮アカデミー  田島 恵

HP: http://megu-kasaneni.com/
メールマガジン「365日の重ね煮レターレシピ」: http://megu-kasaneni.com/bible/
重ね煮健康料理研究家田島 恵写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る