横浜・青葉の“保育”のしくみ 保育・教育コンシェルジュに聞く<女性としごと 応援デスク 7月のミニセミナー>

<女性としごと 応援デスク 7月のミニセミナー>

横浜・青葉の“保育”のしくみ

保育・教育コンシェルジュに聞く

 
「待機児童問題」ってよく話題になりますが、
そもそも「認可」「認可外」とか
「認定こども園」とか
「横浜保育室」とか、
「幼稚園の預かり保育」とか、いろいろある“保育”のしくみ
ちゃんと理解できていますか?

どう違うの?
申込はどうなっているの?
うちの子の年齢だとどんな制度が利用できるの?
希望のところに入れなかった人はどうしてるの?

復職・就職を考えているママの疑問に、青葉区福祉保健センターの保育担当の方から直接解説していただきます。
当日は、館内の「子どもの部屋」で、参加者のための乳児保育(予約制・有料)も行います。※幼児の保育もあります。
少人数制のミニセミナーなので気兼ねなく質問できるチャンス。
安心してセミナーにご参加ください。

昨年のアンケートでは、
「青葉区の現状が具体的にわかり、大変参考になりました」というコメントがたくさん寄せられました。
ぜひ、お早目にお申し込みください。

◆アートフォーラムあざみ野の「女性としごと 応援デスク」では、キャリア・カウンセリングや、再就職・転職活動の支援など、女性の働きたい!を徹底サポートしています。
詳しくは こちらの「女性としごと 応援デスク」のページ をご覧ください。

 

日時2017 年7 月6 日 (木)10:00 ~ 11:30
対象女性 15人程度
参加費無料
保育あり(1歳6ヵ月~未就学の子ども)有料、4日前までに要予約、先着順。※保育料の免除あり(必要条件、手続きあり)
保育の申込先:電話045-910-5724 (アートフォーラムあざみ野子どもの部屋、9:00~17:00)
※休館日(第4月曜)を除く
乳児保育2ヵ月児から1回1500円※保育料の免除あり(必要条件、手続きあり)
受付6月1日 (金) 9:00~
申込締切先着順
申込方法電話:045-910-5700(アートフォーラムあざみ野)
※休館日(第4月曜)を除く
インターネット:申込フォーム
講師青葉区福祉保健センター こども家庭支援課職員
会場アートフォーラムあざみ野セミナールーム3
横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車 徒歩5分

詳細やお申込みはこちら >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る