横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ

働く女性のみなさま、お待たせしました!
今年も、「横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ」開催します。

基調講演は、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の脚本家 大森美香さん
大森さんは、会社員として働いた後、脚本家としてデビューされました。
キャリアチェンジのきっかけや、脚本制作の裏側が聞けるかも?

分科会は、パネルディスカッション形式で会場とのやりとりも!
今年も各界で活躍するリーダー女性起業家のみなさんの登壇が決定しました。
2つの分科会のうち、どちらか一つを選んでご参加ください。
この場でしか聞けない、この場だからこそ聞けることがあるはず。
「自分らしく働くこと」のヒントが満載です。

最後は、交流会でネットワーキング。
おいしいスイーツや軽食を楽しみながら、交流を楽しんで!

横浜でいちばん熱いスポット・みなとみらいで、出会いたい・学びたい・「これから」を考えたい女性たちの交流の時間を、ぜひ一緒に過ごしませんか?

項目内容
日時2018年1月27日 (土)
10:00 ~ 17:00
定員400人
男性、学生の方のご参加も歓迎。
参加費3,000円  
(講演会、分科会、交流会)
※午前中のイベントは入場無料
保育1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象です。無料、4日前までに要予約、先着順。
受付11月13日 (月) 9:00
申込方法横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタHP
会場パシフィコ横浜 会議センター
プログラム●講演会 
オープニングメッセージ 林文子(横浜市長)
基調講演「テレビドラマから学ぶ女性像」 大森美香(脚本家)
●分科会 
パネルディスカッション1 「人生が楽しくなる、私らしい働き方」
パネルディスカッション2 「私らしさをビジネスに~困難を乗り越えた女性たち~」
●交流会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る