よこはま女性のリーダーシップ・プログラム 2019 レポートvol.5 ★

中間発表

プログラム後半は、

ゲスト講師の塚越学氏(株式会社東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部チーフコンサルタント/NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事)を迎えて

前半各グループがそれぞれ取り組んだ内容を発表しました。

「その課題は、制度の問題?それとも運用の問題?」

「横浜市内における導入率のデーターがあるといいのでは?」

「制度の活用がすすまない理由のヒアリングもあると、説得力がある」

「視点はおもしろい、テーマの絞り込みと課題の可視化を最終回までによりはっきりと」

 

ゲスト講師からのするどい質問に、一生懸命に答える中、

改善ポイントが見えてきたというグループも。

 

発表後は、受講生同士でも、それぞれのグループに対してコメントを贈り合いました。

 

受講生より

・問題の本質にせまること、課題の深掘りを次回の課題としたいです。

・自分の考えを他者に伝えて納得してもらうことの難しさを感じました。しかし、チームで取り組むことで、一人では難しいと感じることも、前向きに取り組むことができました。

 

 次回は、いよいよ最終回 2月19日(水)です。

各グループは、「横浜市に女性リーダーが増えるためわたしたちが変えたいこと」

このテーマに対してどんなアイデアを発表してくれるのでしょうか?ご期待ください。

 

 

固定ページ:
1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
PAGE TOP