よこはま女性のリーダーシップ・プログラム 2019 レポートvol.6 ★

今日は、受講生を派遣してくださっている、それぞれの事業所の皆さんも、全6回のプログラムの総仕上げを見守ってくださっており、緊張する中でのスタートです。

【各グループの選んだテーマ】

グループ1 「女性が自信を持ってリーダーになれる地域社会」

グループ2 「誰もが働きやすい制度・環境」

グループ3 「管理職になりたくないという女性の意識」

グループ4 「出産・育休後の評価制度・正当な評価」

 

ゲスト審査委員として、横浜市より、齋藤優子 女性活躍・男女共同参画担当理事をお迎えし、

発表のあとには、小安講師とともに、鋭い質疑やアドバイスも。

審査のポイントは、以下の5点です。

当事者の視点 自分たちなりの視点が入っているか?

課題設定力    なぜそれが課題なのか?

解決策          出し合った複数のアイデアから最も良い策を選べているか?

説得力          データの裏付け、コストとリターンが考えられているか?

伝える力       プレゼンテーションが伝わったか?

 

審査の結果、グループ1が優勝、「Best Presenter」に選ばれました!

※審査委員と優勝メンバー

 

3ページ目にすすむ。

固定ページ:
1

2

3

関連記事

ページ上部へ戻る
PAGE TOP