よこはま女性のリーダーシップ・プログラム レポート vol.6

よこはま女性のリーダーシップ・プログラム・レポート vol.6

第6回 2018年2月21日(水)13:30~17:00

「よこはま女性のリーダーシップ・プログラム」は、「横浜女性ネットワーク会議」(2018年1月27日土曜日開催)のサテライト事業として、横浜市信用保証協会の会場提供のご協力をいただき実施しているプログラムです。全6回のプログラムのうち前半3回で「自分のリーダーシップを知る」こと、後半3回で「リーダーシップの実践」のために必要な課題解決のスキルを学びます。
第6回「リーダーシップの実践③」最終プレゼンテーション セッションです。(第5回目の内容はこちらから)

「Willの実現のために何をしたか?日々の行動の何をかえたのか?」について、受講生各自の実践状況を確認するのも今回が最後です。

最終回は、全5回で学んだことを、プレゼンテーションで発表します。

限られた時間の中で、各グループ準備を行います。

 

グループプレゼンテーション 課題解決のための提言プレゼンテーション
~日本一女性が働きやすい、働きがいのある都市の実現に向けて

 

5グループが10分の中で、発表し、当事者としての視点、課題設定、解決の方法、データーの裏付け、伝える力を、このプレゼンテーションで審査を受けます。審査員からの鋭い質問に、受講生も熱心に答えます。

 

【審査員】
株式会社ダッドウェイ 取締役副社長 白鳥由紀子氏
横浜市政策局 女性活躍・男女共同参画担当理事 小賀野 敏子氏
横浜市政策局 政策局共創推進室共創推進課担当係長 関口 昌幸氏

優勝は
グループ2「思い通りのキャリアプランの実現のために」
■ 内山茜さん(株式会社AsMama 【中区】)
■ 江原晴美さん(東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社 【西区】)
■ 戸塚美緒さん(株式会社パイオラックスメディカルデバイス【戸塚区】)

審査員と優勝メンバー

ページ2へ続く。 

ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る