一度つくって二度おいしい! 簡単アレンジレシピ vol.2

一度つくって二度おいしい! 簡単アレンジレシピ vol.2

連載中の「よこはま女(ジョ)シゴトサイト」の時短レシピから新しいシリーズです!
忙しく働く女性にとって、“簡単で、早く作れること”は大きなテーマですが、一方で『医食同源』というように、口から入れるものは、そのまま体に直結することだから、できるだけ体に良い素材を使った料理をつくりたいと思うもの。
今回、時短レシピを教わるフードコーディネーターとして活躍されている菅千明(すが・ちあき)さんは、横浜の地産地消や大人・子ども向けの食育講座など、「食と健康」に関わる活動を行っています。
そんな菅さんから教わるのは、働く女性にうれしい1品を作って簡単にアレンジもできてしまう、お役立ちメニュー。メインを少し多めに作って、それを分けてアレンジを加え2品目をつくるので時間だけでなく、家計にもうれしいレシピです。

◎春キャベツたっぷり『ミートローフ』と、アレンジレシピ『オムライス』


■春キャベツたっぷりミートローフの作り方(パウンドケーキ型1台分)

  1. 玉ねぎ、人参、春キャベツは5㎜角くらいの大きさに切る。オーブンを180度に温めておく。
  2. ボウルに挽肉を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
  3. 卵、パン粉、塩胡椒、ナツメグを加え、さらに混ぜる。
  4. ①を加え、さらに混ぜる。
  5. 100円均一のパウンドケーキ型に敷き詰め、真ん中を少しへこませる。予熱したオーブンで30分焼いたら出来上がり。

 icon-hand-o-right ポイント
・野菜を生のまま使うので、炒めて冷ますという手間がなく、ハンバーグより実は時短!
・成形しなくてよいので、型崩れの恐れなく、野菜をたっぷり入れられます!
・焼いたものは、1人前ずつ冷凍することもできます。


■多めに作ってしまい型に入らなかった具は、、、
アレンジ春キャベツオムライス◎ 4人分

バターを使って炒めます。

  1. フライパンにバターを入れて熱し、余った具を入れて炒める。
  2. ご飯も入れ、塩、こしょう、ケチャップで味付けし、お皿4枚に盛り付ける。
  3. ボウルに卵を割り入れ、塩こしょうで味付けする。1人卵1.5個くらいの分量で、薄焼き卵を作り、ご飯にかぶせたら出来上がり。
  4. お好みでケチャップをかける。

◎春キャベツたっぷり『ミートローフ』◎

◎アレンジ春キャベツオムライス◎

レシピ提供は・・・

小学校教諭の経験から「子どもに食への関心を持ってもらいたい」と、
地産地消レストラン「80*80」店長を経て独立。現在は「神奈川食べる通信」などの
フードコーディネーターや、料理教室、食育講座、かながわブランド審査員や
レポーターなど、大人向けにも子ども向けにも食に関心を高める活動で活躍中。

合同会社coconi
菅 千明 (すが・ちあき)
Blog:http://coconiblog.tumblr.com

関連記事

女性としごと応援デスク

女性と仕事応援デスク。就職、転職、再就職、仕事の両立の悩み。あなたの働きたいを応援します。就職相談・キャリアカウンセリング。アートフォーラムあざみ野。男女共同参画センター横浜北

おすすめリンク

(公財)横浜市男女共同参画推進協会
女性と仕事応援デスク
女性起業UPルーム
非正規勤務のシングル女子の仕事と暮らし応援サイト
女性の活躍推進企業データベース
横浜市経済局Career小町

ページ上部へ戻る