オススメ本 vol.25 野瀬奈津子・松岡宏大・矢萩多聞(著)『タラブックス インドの小さな出版社、まっすぐに本をつくる』

オススメ本

こんにちは!ブービーだよ。新しいはじまりの季節4月だね。
はじまりの時ってなんだかワクワクするけど、同じくらい不安にもなるなぁ~。
ブービーはそんな時、深呼吸をするよ!ちょっとだけ楽な気持ちになるよ。
今回オススメする本は「タラブックス インドの小さな出版社、まっすぐに本をつくる」
南インドにあるチェンナイの小さな出版社、タラブックス。
タラブックスは社員50人も満たない小さな会社にも関わらず、美しい手作り絵本を数多く作り出し、さまざまな賞を受賞している。
タラブックスを設立したのは、ふたりのインド人の女性。
ふたりとも本が好きで、子どもの教育に関心を持っていた。しかし、インドにはこどもに読ませる絵本が少なかった。そこで、ふたりは子ども向けの出版社を始める。手作業で絵本を作っているので、大量に本を生産することが難しく、発注してから届くまで早くとも半年は待たなければならない。注文が立て込んでも、残業をしてまで作ることはせず、工房の規模を大きくすることはしない。今の規模で、職人が時間内にできる量をこなす。
工房で働く職人たちの一人ひとりを大切な家族の一員として考えていて、住居が用意され、みんなで食事したり、みんなでたくさん話し合い、コミュニケーションを図っている。

「小さくあること」にこだわって、自分たちが納得のいく本づくりをしている。働く人も、本を待つ人にもゆっくりと時間が流れている。出来上がった本は、シルクスクリーンのインクの匂い、ページをめくるとざらざらとした肌触りで、細部まで緻密に描かれた素晴らしい世界が広がる。
インドの片隅で、今日もまっすぐに、世界中に本を届けている。

『タラブックス インドの小さな出版社、まっすぐに本をつくる』野瀬奈津子・松岡宏大・矢萩多聞(著) 玄光社 (2016年)

交流ラウンジ・ライブラリ情報

ライブラリ

アートフォーラムあざみ野・1階交流ラウンジには約6,000冊の本を取り揃えています。
ライフステージごとの生き方や悩み(結婚・離婚・介護・家族・女性の再就職・転職など)に寄り添い、課題解決の力になる情報を提供しています。
新着図書も、随時お知らせ中!気になるあの本、所蔵されているかチェックしてみてくださいね!

button_ore 横浜市在住、在勤、在学のかたはライブラリーカードを無料でお作りしています。
button_ore お一人10冊、2週間貸出をしています。
button_ore インターネットからの検索・ご予約はこちら
button_ore おすすめ本フェアや、「女性の再就職」に関連する本などを集めたテーマ別資料案内も、合わせてどうぞ。

交流ラウンジ内には、本を読めるスペースもございます。お気軽にお立ち寄りください!

お問い合わせ

男女共同参画センター横浜北 1階交流ラウンジ
9:00~21:00(日曜・祝日17:00まで)
Tel 045-910-5723(総合受付)
 

関連記事

ページ上部へ戻る