よこはま女性のリーダーシップ・プログラム レポート vol.5

よこはま女性のリーダーシップ・プログラム・レポート vol.5

 

第5回 2019年1月16日(水)13:15~16:45

「よこはま女性のリーダーシップ・プログラム」は、「横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ」(2018年11月3日開催)のサテライト事業として実施しているプログラムです。全6回のプログラムのうち前半3回で「自分のリーダーシップを知る」こと、後半3回で「リーダーシップの実践」のために必要な課題解決のスキルを学びます。

第5回「リーダーシップの実践②」は最終回のプレゼンテーションに向けて、グループごとに課題設定と解決方法を考えるセッションです。
それでは、さっそく第5回目のレポートを!

新年最初の開講のこの日、まず第4回の“言語化・データ活用”のスキルを磨くセッションで学んだことを復習しました。第4回目の内容はこちらから

2月の最終回では「日本一女性が働きやすい、働きがいのある都市“横浜”の実現に向けて」をテーマに各グループからプレゼンテーションを行うことになります。そのために第5回目はプレゼンテーションに向けてグループに分かれてのワークを行いました。

与えられたテーマに対しての「課題」を出し合い、「解決」につながるアイデアを考えます。

講師より「最大の課題は何で、それはどうしたら解決できますか?」と問いが出されます。
まずは、自由に各自が「課題と考える内容」について アイデア出しを行います。

 

たくさん出たアイデアの中から、グループごとに「いちばん解決したい課題」を決めて
解決のための具体的なアイデア出しを行い、発表に向けた絞り込みを行います。
でも、たくさんアイデアが出てまとめるのが難しいようです。

 

 

限られた時間の中で、チームで課題に取り組みますが「時間がたりない!」「意見をまとめるのが難しい」という声があちこちから聞こえてきます。

 

最後に各グループから「課題設定と解決のためのアイデア」を発表し、講師、受講者全員でフィードバックを行いました。

 

 

 

受講者より
・具体的に他者を説得できるように話すことのむずかしさを、改めて学びました。
・グループメンバー全員の意見をまとめるのが大変でした。限られた時間の中で結果を出す意識を、仕事でも活かしたいです。

次回は、いよいよ最終回 2月20日(水)です。

各グループは、「日本一女性が働きやすい、働きがいのある都市 横浜 の実現に向けて」
このテーマに対してどんなアイデアを発表してくれるのでしょうか?ご期待ください。

よこはま女性のリーダーシップ・ブログラム もご覧ください。

関連記事

女性としごと応援デスク

女性と仕事応援デスク。就職、転職、再就職、仕事の両立の悩み。あなたの働きたいを応援します。就職相談・キャリアカウンセリング。アートフォーラムあざみ野。男女共同参画センター横浜北

おすすめリンク

(公財)横浜市男女共同参画推進協会
女性と仕事応援デスク
女性起業UPルーム
非正規勤務のシングル女子の仕事と暮らし応援サイト
女性の活躍推進企業データベース
横浜市経済局Career小町

ページ上部へ戻る